Trackmania 2: Canyon 買いました&感想

| コメント(0)

先ずはダウンロード販売でBox版がほしい私がこの連休悩みましたよ、Trackmania 2: Canyon。
クレジットカードの使用料からするとまだいけそうなので結局購入しました。


ああ、こういう細かい利用でどんどんさっ引かれて、ファミコンROMカセットの購入が足踏みになるんですよ・・・・
年内コンプリート出来るのかっ?




ちょっと話が脱線しましたがTrackmania 2: Canyonの話。
少々プレイまでは苦労しました。
ゲーム内容はYoutubeでTrackmania 2 gameplayとか検索すれば出てくると思います。
割と短め「普通の道じゃない」コースをダイナミックに走って0.1、いや0.01秒を争うレースゲーム。




購入は普通に公式サイトから購入します。$24.99。この時のレートでは2000円ぐらい。
その後ソフトをダウンロード。キーはメールで送られてきます。
そしていざインストール・・・・・・・・・・・・・・途中で止まるんですけど。


しばらく放置しても一向にインストールが進む気配が無し。
ディスクの読み込みも書き込みもないし、インストーラはフリーズしてる。
公式サイトのフォーラムでも似たような事例で困っている人が。



いろいろ試しましたが、ダウンロードする際にファイルが壊れる可能性が高いと思われます。
※あるいはメーカーがアップロードするファイルを間違えたか

IEでダウンロードするとうまくいったという事例もありますが、私はファイルサーバ(FreeBSD)からwgetで取得。
たまたまWindows用のダウンローダーが無かったのでwget使いましたが、別にwgetじゃなくでもダウンローダーならうまくいくと思います。
ちなみに専用のダウンローダーが存在するのですが、それでも失敗したw。



ということで、インストールが途中で止まる方はダウンロードをやり直してみてください。
フォーラムではBeta版ダウンロードしてそこから、という手段も提案されているようです。




で、試行錯誤の末なんとかインストールが終わりました。
ゲーム起動します。オプションで設定いじります。
ちなみに言語で日本語が存在します。
まぁ、英語でもほとんど問題ないゲームですが。
むしろ日本語だと一部の漢字がひらがなのまま表示されるのでラブリー。


Maniaplanet用のアカウントがなければ作成します。
UBIsoft傘下に入ったのでuplayアカウントと連動するかと思いましたが、そこは完全独立のようで。




そこまでいけばあのTrackManiaの世界が広がっています!!
さぁプレイだ!!

 





・・・・・・・・・ランキングシステムってなんぞい?
おそらくネット対戦に特化したTrackMania Nations/Unitedでは標準の機能なのかもしれませんが、私はそこを飛ばしてしまったので仕組みがよく分からない。

何度かプレイして分かったのは以下の通り。

 

  • コースでゴールドをとる
  • ゴールドをとるとネット上にコースレコードを申請出来るオフィシャルレースにチャレンジ可能
  • オフィシャルレースは一回限りの一発勝負。リスタートは無効
  • オフィシャルレースを連続でトライすることは出来ず、一回チャレンジしたら次のチャレンジは5分後
  • オフィシャルのチャレンジをあえてパスすることも可能。その場合次のチャレンジは1分後
  • オフィシャルのコースレコードがスコアに反映される






オフィシャルレースは一発勝負!


これが・・・・・・いろんな意味でやべぇ。





オフィシャルで操作ミスって派手にクラッシュする率が高い私は本番に弱いのかも・・・・
練習に練習を重ね、ライン取りやコーナリングのタイミングを完全に覚えるしかないですね。


あ、プレイそのものの感想は、まだ序盤だからかもしれませんがかっ飛び感が少なくなったような。
割と普通のコースばっかりです。それでも他のレースゲームに比べれば充分アレなコースですが。

もちろんTrackManiaとしての基本スタイルは変わってないです。画像は相変わらずきれい。


コメントする

カレンダー

<   2011年9月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ