アリス:マッドネス リターンズ ちょびっと考察:歯について

アリス:マッドネス リターンズの内容についてちょっと考察したいと思います。
ぶっちゃっけストーリーを細かく調べて疑問点を一つ一つ潰していきたいところではありますが、まだ記憶の回収等も終わっていないこともあるのでストーリー確信部分は後回し。


ということで、ストーリーとちょっと外れた部分を私の予想まじりで考察したいと思います。




今回は「歯」。
このゲームでの武器パワーアップ必要な通貨。

アリス:マッドネス リターンズの歯


なんで「歯」なんでしょうね。



「歯」=通貨という時点で西洋で乳歯が抜けたときに枕の下に歯をいれて寝ると、朝にはコインに変わっているという歯の妖精(Tooth fairy)が関係しているのではないか?と思われます。
これは多分そう思っている方も多いかと。
解釈としては一番しっくり来ます。




じゃあなんで「歯」である必要があったんでしょうね?
確かに歯を集める、という行為はだいぶインパクトありますが。



まずアリスが不思議の国、および火事にあった年齢がちょうど7~8歳で歯の妖精の存在を普通に信じていたはず、という点。
サンタクロースといっしょで子供たちは皆歯の妖精の存在を信じるそうです。
アリスも乳歯が抜けてそれがコインに変わっていくことを喜んだはず。


次に現在住み込みで働いている場所が孤児院である、ということ。
孤児院は表向きで実は・・・というのはとりあえずおいときます。
子供たちの世話の一つとして歯の妖精代わりを(歯をコインに変える)していたかもしれません。


最後、一番最初に出たトレーラームービー
アリスの口から大量の血とともに歯がボロボロ抜け落ちていくという、さすがはアリスのトレーラー!俺たちに出来ないことを(ry、という結構インパクトの あるトレーラームービーでした。

この抜け落ちる歯の一つに惑星記号がついてます。
大体1分22秒付近。
ついている惑星記号は天王星。
Wikipediaによると「変化を示し、改革、離別、不安定、電撃に当てはまる」とのこと。
歯=通貨という点という視点においては関連性薄いかもしれませんが、アリス:マッドネス リターンズ全体のストーリーの視点では変化・改革という内容はかぶる、と言えないこともないですね。
ちなみに占星術では凶星らしい>天王星




うーん、こんな感じでしょうか。
西洋における歯の妖精の存在、幼少(不思議の国冒険時)における歯の妖精の記憶、現在孤児院での子供たちの世話、という点から今回の不思議の国では歯が通 貨になったと私は予測します。



そうなると歯は乳歯ですかね。乳歯から永久歯に変わるというのは子供から大人になる、というイベントの一つですから、アリス自身が 幼少の記憶から脱却する、変化するということを指し示しているのかもしれません。
その辺が最初のトレーラームービーと関係あるのかもしれない。




人それぞれいろいろな見方があるかもしれませんが、これは私個人の予想ということで。


このようなアリス:マッドネスリターンズにおける予想・考察ネタは何回かやってみたいなぁと思います。
世界観はほんと良くできてて、この手のネタはいっぱいありますので。




余談。
乳歯が抜けたときのコインの相場は結構まちまちの模様。イギリスの場合1ポンドないし50ペンス、20ペンス(100ペンスで1ポンド)。
アメリカだったら1ドルだったりクォーター(25セント)だったり。
年齢や抜けた数で変化すると見た。
そういやたまに出るゴールドの歯は普通の歯5つ分なんですよね。
そうすると普通の歯は20ペンス分に相当するのでしょうかね。


また、歯の妖精の話を元にした映画が存在します。
その名も「妖精ファイター」!



な、なんちゅうネーミング・・・・


相手の歯を吹っ飛ばすほどのラフプレイで通称「歯の妖精」と呼ばれているアイスホッケー選手の主人公が、歯の妖精の存在を否定したことから フェアリーランドより「本物」の歯の妖精となって働かされるというコメディです。
ホッケー選手のムキムキの体に妖精の羽が生え、キラキラの衣装で働くらしいです。ぬぉ。


カレンダー

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ