DTM用PCのCPU、Q6600のOCやめた

7月にDTM用PCのCPUのOCして足らないCPUリソースを稼ぐということしましたが、それから3ヶ月が経過して限界が来てしまったようです。

挙動がすげー怪しくなった。


OC(2.4Ghz -> 3.0Ghz)にした当初は問題なかったのですが、最近ビデオボードの認識がおかしくなったり、起動が怪しかったり、で、最終的に起動しなくなりました。

CMOS飛ばしてクロック元に戻し、問題なく起動。
電圧の調整とかもっとチューニングすれば常用可能かもしれませんが、ソフト音源立ち上げまくりエフェクトかけまくりなんでCPU使用率が高い状態で常時利用がまずいかもしれない。


ということで元に戻して(3.0Ghz -> 2.4Ghz)使用中。
レゲ魂1がOCのマージンなくなり常に重くてまともに編集できない状態となったが、WAVに書き出したりフリーズしたりして何とか解決。
レゲ魂2はまだ作成途中なのでこれから是正可能。


やはり根本解決はCore i7 860にするしかないのか。
E6700からCore i7 860にしたゲームPCはスピード激変したからなぁ。
冬のボーナスで・・・・・やろうかな・・・・・


カレンダー

<   2009年10月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ