iPhone 3Gの余生

iPhone 4は取り急ぎ以前のバックアップから戻した状態で使用していますが、そのうちアプリなどを整理することを考えています。
使用頻度の低いアプリを削除したり、有効性の高いアプリを新たに導入したり。


iPhone 4はそれでいいとして、問題は今まで使っていたiPhone 3Gです。
こいつどうしましょうか。


普通に考えると大きく3つ。

  1. 売る
  2. iPod touch的な使い方をする
  3. 放置


私は2番を選択しました。

ただ、私の場合かなり謎な使い方をしており、今までは、

  • アプリとネット接続はiPhone
  • 音楽はiPod touch


と回りからどうみても一つに統一できるとツッコまれまくりです。
いいんです。それが私のポリシー。


今回もこれを踏襲する予定なので

  • アプリとネット接続はiPhone 4
  • 音楽はiPhone 3G


という予定です。iPod touchは引退ですかね。


とりあえずiPhone 3GをiOS4から3.1.3に戻して完全初期化しました。
3.1.3にしたのはやはり3GでiOS4はもっさりするため。


iOS4から3.1.3に戻す手順についてはGoogleとかで調べてなんとか出来た?状態。
えらいめんどくさくて結構時間かかりました。そもそも公式にはダウングレード出来ないことになってますし。行われる方は自己責任でお願いします。
私も手順は?といわれると正確に答えられないです。Googleで先人の知恵を拝借しまくりました。



この時点でとりあえず止まってます。
iPhone 3Gも導入するアプリを考え直す必要がありますので。
WiFiしか外部接続手段ありませんから、インターネット接続してナンボのアプリがほとんど無意味となるためです。



前述の通り私は売却する気はないのですが、現時点(2010/7/6)ではiPhone 3Gも種類や店によりますが1万円後半ぐらいの値段で買い取ってもらえるようです。
ただ、箱や付属品無いと結構減額されますのでその点はご注意を。


昔付属品ほとんど無いマザーボード売った時に買い取り価格が上限の半額以下になった覚えが。


カレンダー

<   2010年7月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ