2013年 My ベストゲーム

いつものように今年も私の独断と偏見による2013年ベストゲームをご紹介。


条件は:

「2013年で本日までに発売され、且つ購入・プレイしたゲームでベスト5を選定」

です。



相変わらず世間とはかけ離れた結果になってます。
私がそのゲームのプレイでどれだけ楽しかったか、思い入れがあったかを選択のポイントにしているからかもしれません。




第5位 Saints Row IV


Saints Rowシリーズ最新作。
マップが前作とほぼ同様、道場人物も前作の使い回しが多くてボリューム不足を懸念しましたがそんなことなかった。
各種パロディオンパレードで今までのSaints Rowシリーズの総集編、という感じが良かったです。
しょっぱなからアルマゲドンのパロディ、ショーンディは2のときと3のとき両方出てきて超絶カオス。
相変わらず変態作成キャラメイクが楽しい。




第4位 Call of Juarez: Gunslinger

Call of Juarezが西部劇FPSにカムバック。
単なるおじいちゃんの昔話と思ったんですが、最後は以外な展開に。
比較的難易度低めでサクサク進むのがストレスたまらなくていいです。
2丁拳銃でうぉおおおおお、と。




第3位 BioShock Infinite

BioShockシリーズ最新作は空中都市且つパラレルワールドもの。
前作・前々作が荒廃した海底都市でどちらかというと暗い・陰鬱なイメージだったのが、今回空の上で街が「生きており」、明るい・活気あるイメージなのが大きな変化。
雰囲気はかなり変わったのに独特の演出や世界観づくりは変わっていなくて安心。

エリザベスがただ単についてくるだけのおまけだと思ったら小銭見つけたり弾丸やライフの補給してくれたりで非常に有能。




第2位 Rogue Legacy

今年はローグ系のゲーム結構やりましたが、2013年発売・私がプレイしたものとなればRogue Legacyが一番です。
悪魔城ドラキュラチックなアクション+ランダムダンジョン。
最初のプレイは手探りでかなり時間かかりましたが、2回目、3回目とプレイするたびに効率が上がり、プレイの幅も増えてくるのが楽しい。
やり方のコツが分かったところで最初からプレイしてもきっと楽しいでしょうね。




第1位 シムシティ(2013)

今年の1位はシムシティ(2013)。
とにかくシムシティの新作が発売されたのが一番嬉しかったです。
発売直後はかなりアレでしたが・・・発売当初のログインできない騒ぎとか、実装されていない機能とか、いろいろバグとか・・・・
でも、それら考慮に入れても十分楽しめました。
複数都市の連携はインフラ専用都市とか、お金儲け専用都市とか作れるのも良かった。
もっとも、複数都市作れば作るほど交通渋滞に悩まされますが。
隣の都市の更に隣まで続く交通渋滞の列・・・

ま、手がかかる子ほど愛着がわくってもんよ!



なお、2013年発売でないもののうち、今年プレイして良かったと思ったのは以下のとおり:

  • FTL: Faster Than Light
  • The Binding of Isaac
  • Air Conflicts: Pacific Carriers
  • Darwinia



ローグライクゲーム多いですね。
サクッとプレイ出来てプレイ時間も短いのが私に合っていたのかもしれません。




来年発売で気になるタイトルは、発売がずれ込んだCarmageddon: Reincarnation。それからリメイク版のThe Binding of Isaac Rebirth。
Plants vs. Zombies Garden Warfareもちょっと気になる。
あとベヨネッタ2が2014年にでるならWiiU購入を検討しなければ。


ひとまずは最近開始したThe Elder Scrolls V: SkyrimのDragonbornを先にすすめることから始めましょ。


カレンダー

<   2013年12月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ