ちょっと変わった・変な・迷作SLG

以前私のおすすめSLG(シミュレーションゲーム)を紹介しましたが、その際意外とSLGというジャンルは奥が深いことを再認識。

あのとき紹介できなかった、ちょっと変わった・変なSLGを紹介したいと思います。
たとえるならHARAKIRIみたいな。

ちなみに入手性は全く考えてませんのであしからず。
選択も私の独断と偏見ですのでご了承下さい。

結構変なのがそろったと思うのですが・・・・・

 

尚、紹介するゲームは基本プレイしてます。


陰謀の惑星シャンカラ

  • メーカー:IGS
  • 機種:ファミコン
  • ジャンル:政略SLG

4人の異なる性格のプレイヤーを選んで惑星シャンカラの初代大統領になるのが目的。
惑星シャンカラに議会や党はあるようですが、大統領はまだいないようです。

さて、大統領になるには?



金をばら撒いて自分を支援してくれる党の議席を確保。なんとも分かりやすい。


議席を確保することで予算も民主主義の力で可決しやすくなり、政治とは金ということがいやというほど分かるゲーム。
で、万が一金がなくなったら。


他の候補者の暗殺、あるいは内乱を起こす。



ゲームとはいえひどいですこれはw。
ちなみに暗殺されてもクローン技術で生き返ります。
内乱はちょっとした戦略シミュレーション。
勝利すれば相手候補を処刑できます。
処刑されてもクローン技術で(以下略)


金とか暗殺とか、これほんとに政略SLGなんでしょうか?
まぁ陰謀の惑星ですからしょうがないか!



大江戸ルネッサンス

  • メーカー:ホクショー/セガ
  • 機種:セガサターン/PC-98
  • ジャンル:大江戸都市開発SLG

田沼意次になって幕府の資金を増やすのが目的。
学問所つくったり鉱山開発したり、貿易したり。


で、田沼意次のサポート役として平賀源内が出てくるんですが、彼がいろいろなものを発明することで江戸の文化レベル・工業レベルが上がります。
最終的には江戸時代のまま鉄筋コンクリートのビルが建ちます。
そりゃねーよ。


ちょっと変り種のシムシティということで。




大怪獣デブラス

  • メーカー:データーイースト
  • 機種:ファミコン
  • ジャンル:東宝系怪獣防衛SLG

 

巨大隕石が落下して大型台風がTOKYOを直撃。海岸に巨大鳥の卵が打ちあげられる。この卵が古代鳥獣「ヤセギュルウス」の物であると判明し、これを孵化させるために「ふみ山(富士山?)」まで運ぶ事となったが、大怪獣デブラスが卵を追跡。地球防衛隊はデブラスの進撃を食い止めながら卵をふみ山まで運ぶ。


敵は最初デブラスしか出てこない。そのデブラスは基本無敵。
地球防衛隊はデブラスを攻撃することでデブラスの進撃を遅らせる(1ターンでの移動距離が減る)出来る。
卵は「サイコロン」というサイコロの目で移動距離が決まる乗り物で移動。運が悪ければ追いつかれる。


途中で敵異星人のユニットが増えたりするものの、とにかくデブラスから逃げつつ卵を運ぶのが目的、というのがただの戦略SLGとは違う部分。
そして東宝怪獣物のパロディが随所にあってストーリーも良く出来ており、今現在プレイしても十分遊べる。


あ、スーパーXもどき(ハイパーX)も出てくるよ!




リーディングカンパニー

  • メーカー:光栄(現コーエー)
  • 機種:スーパーファミコン/PC-98
  • ジャンル:規格競争SLG


光栄(現:コーエー)が三国志とか信長の野望とか出していたころ、ビジネスシミュレーションゲームシリーズってのも出していました。
名前の通りビジネスを題材としたもので、他にはエアマネジメント(航空会社)、トップマネジメント(電器会社)シリーズが存在。
リーディングカンパニーの面白いところは規格競走に着目したところ。
Blu-ray対HD-DVD、DVD+対DVD-、コンパクトフラッシュ対SDカード対メモリースティックなど。
リーディングカンパニーではビデオの規格です。VHS対ベータマックス。


とおもいきやVX方式(松下)とVコード(東芝)まで。そのような規格があることをこのゲームで初めて知った。
実際には規格はもっともっとあって相当群雄割拠だった模様。


実際VHS陣営かベータ陣営を選べば割と簡単にゲームは進む。ならばベータを選びたくなるのが人の性。
慣れてきたら他の陣営にチャレンジしてまったく新しいVTR業界を作ってしまうのもありでしょう。




天下御免

  • メーカー:アートディンク
  • 機種:PC-98/Windows
  • ジャンル:江戸商人人生SLG


江戸の問屋業の商人となり、さまざまな人と交流を深めながら店を大きくして商人という人生を楽しむゲーム。


上記のリーディングカンパニーみたいにライバルがおり、基本は商売・シェアの獲得ですが、そこに至る過程は結構自由。というか商人の人生を楽しむことが主眼なので商売以外のことも結構充実しています。
ばくち、わいろは当たり前、私は良くご禁制の品で儲ける抜け荷やってましたが(ガラス製品とか)。
ちなみに悪事がばれると島流しとかになります。島流しになっても店は続いてますのでご安心を。


とにかく江戸の商人になってどれだけ楽しめるか、これがこのゲームの醍醐味です。


しかしアートディンクのゲームってちょっと癖があるような気がするのは私だけですかね。



マイホームドリーム

  • メーカー:ビクター インタラクティブ ソフトウエア
  • 機種:プレイステーション/PC-98
  • ジャンル:一戸建て建築SLG

主人公は建築士として顧客からの注文を受け付け、希望の家を建てます。
適当に設計するととんでもない家が出来ます。
一切窓がないとか、トイレがないとか、居間が2畳とか!

居間が2畳、トイレなし、窓なしの家に住んでどうしようというのでしょうか。
クライアントは喜んでましたが。
あ、キッチンと風呂はつけました。それがこのゲームの初プレイ。






本当に入手性を全然考えない紹介になってるので今でも買えるものを少し紹介


シングルズシリーズ

  • メーカー:Rotobee/日本語版発売元ズー
  • 機種:Windows
  • ジャンル:工口Sims


ゲームは完全にSims。ルームメイトとして暮らしている2人を操作して最終的にムフフな関係、要は性描写があるのがSimsとの違い。
そのため日本では18禁のシール張られてるし、ESRBのレートだとAO扱い。
ちなみに関係を持つのに異性か同性かは関係ないそうです。
続編も出てて続編では3人で暮らすそうです。続編は未プレイ。



The Movies 日本語版

  • メーカー:Lionhead Studio/日本語版発売元ラッセル
  • 機種:Windows
  • ジャンル:ハリウッド映画会社経営シミュレーション


会社のシミュレーションというとタイクーンシリーズなどいろいろなユニットや建物を建てて規模を拡張するというのが一般的で、このゲームもそんな感じ。
ただ唯一の、そして大きな違いが、実際に映画(動画)をゲーム内で作成できること。
脚本、字幕、演技、取り込んだBGMの利用など自由度はかなり高い。
実際自分の思い通りの映画が出来るとかなり楽しい。
映画会社シミュレーションといいつつ、簡易映画作成ゲームとも言える。

ただしゲームの進行上映画は大量に作ることになるので作って楽しいのは最初だけ。
だんだん適当な作業になってしまいがち。
そうなると通常のタイクーンシリーズとあまり変わらなくなってしまうのがちょっと残念。

ただ、自分の思い通りの脚本の映画が出来るのは楽しいですよ!

 




最後にプレイしたことないんですが興味のあるもの

 


  • Astragon Softwareのシミュレータシリーズ

以前ファーミングシミュレータ(農業シミュレータ)のときに紹介しましたが・・・・種類増えてる!!!!
タイタイニック発見、庭作り、ビル解体・・・・
ファーミングシミュレータも2011とかなっててVersionUPしてます。
とりあえずビル解体やってみたい。



  • Deadliest Catch: Sea of Chaos

アラスカカニ漁シミュレーション。PS Move対応。 前作がPCでも出てて非常に気になってたタイトル。
単なるカニ漁に終わらずさまざまなアクシデント発生で「面白い」らしい・・・・

 


  • 風へ 翼よ、愛あるところへ...

鳩レースシミュレーション。昔PC-98で出てたらしい。
内容はダビスタ鳩レース版という形らしいが・・・・鳩レースか・・・・
まったく想像がつきません。





いやはや、探してみるといろいろな種類のSLGあるもんですねぇ。
シミュレーション出来ないものはないっ!という感じですね。


カレンダー

<   2010年9月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ