マウント&ブレードウォーバンド・・・・これは良いゲームだ

以前購入したマウント&ブレードウォーバンド日本語版が非常に面白くて。
今週テンゲンのページ仕上げるべく秋葉原行きませんでしたが、土日はテンゲンかマウント&ブレードか、という状態でした。



・・・・・・曲作り先に進めようよ。
※作ってましたがペース落ち気味


まぁでも実際面白いんだから仕方ない。
この面白さはThe Elder Scrolls IV: Obilivionに匹敵。


単なるARPGではなく、SLG要素・オープンワールド要素を加味してあるのがポイントだと思われます。

騎兵の一斉突撃で敵軍突破するのは最高!



また、Modも豊富でものによってはまったく違う戦略が必要となったりします。
一番大きなのが火器の利用でしょうか。
デフォルト(ゲーム中ではNativeと表記)では火器がないのですが、火器が利用できるModがあります。
※そもそも火器のデータはあるが、Nativeでは利用できないようになってるように思われ。


火器の仕様はMod次第ですが、今遊んでるModでは基本火縄銃、あるいはマスケット銃と思われ、連発は不可能。ただし威力は絶大。
当たればたいてい一撃です。



そのためNativeで遊んでいる時と大幅に戦術を見直さざるを得なくなりました。
他のMod入れればそのModにあわせて戦術の変更は必要になるでしょう。



そんなこんなでなが~く遊べるゲームです。
メディーバル2:トータルウォーでもそうでしたが、この手のゲームは攻城戦が熱いなぁ。
特にマウント&ブレードだと攻城塔、はしごぐらいしか攻城兵器が無いようで、攻める方は梯子登って敵斬りまくっていかに橋頭堡を築くか、守る方はそれを阻止するか。



ま、最後にものをいうのは数だと思われ。
扱っている年代のせいもありランチェスターの法則にほぼ則るかと。
※簡単に言うと戦闘力が同じなら数が多い方が勝つ


カレンダー

<   2010年10月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ