うーん、ゾーク(Zork)やりたい・・・・

| コメント(2)

ゾーク(Zork)っていうアドベンチャーゲームがありまして。
これ昔からすっごくやってみたいゲームなんですよ。
アドベンチャーのうちでもテキストアドベンチャーという文字のみで進行されるタイプです。
かまいたちの夜とかに近いといえば近い。
詳細はWikipediaを。


文字オンリーってのもまた魅力なんですが、コマンドの種類に幅があるのがまた魅力。

ゾークを知ったのは中学生くらいのころで、アドベンチャーといったらポートピア(FC)とかさんまの名探偵のようにコマンド選択式だと思ってましたから。
オリジナルの英語版ゾークはWikipediaにもあるとおり無料でダウンロード可能です。


始まりはこんな感じ。(ブラウザでプレイできるゾークより)


You are in an open field west of a big white house with a boarded
front door.
There is a small mailbox here.

> open mailbox

Opening the mailbox reveals:
A leaflet.

> take leaflet

Taken.

> read leaflet

Welcome to Zork (originally Dungeon)!

Dungeon is a game of adventure, danger, and low cunning. In it
you will explore some of the most amazing territory ever seen by mortal
man. Hardened adventurers have run screaming from the terrors contained
within.

In Dungeon, the intrepid explorer delves into the forgotten secrets
of a lost labyrinth deep in the bowels of the earth, searching for
vast treasures long hidden from prying eyes, treasures guarded by
fearsome monsters and diabolical traps!

No DECsystem should be without one!

Dungeon was created at the Programming Technology Division of the MIT
Laboratory for Computer Science by Tim Anderson, Marc Blank, Bruce
Daniels, and Dave Lebling. It was inspired by the Adventure game of
Crowther and Woods, and the Dungeons and Dragons game of Gygax
and Arneson. The original version was written in MDL (alias MUDDLE).
The current version was translated from MDL into FORTRAN IV by
a somewhat paranoid DEC engineer who prefers to remain anonymous,
and was later translated to C.

On-line information may be obtained with the commands HELP and INFO.

This version is a PHP web hack of the original Dungeon, which allows
you to LOGIN, SAVE, and RESTORE your game. You can see your fellow
players, but since they are running their own instance of the game
you can't do much other than SAY things to them.. or at least you will
be able to once that bit has been coded. It is a work in progress.

Have fun.

>


リアルタイム性もないし、自分のテンポで出来るし、そんな難しい文章でもないので訳しながらでもいいのですが、当時雑誌(ベーマガ)を見て驚いたのは日本語版(PC98版)。


PC98版をやるのは難しいとして他機種版で手はないか考えましたが、PS/SSにゾークが移植されているみたい。


PSだったらPS3で一応プレイ出来る。
一応テキストアドベンチャーらしいが文字入力がどうなってるかは不明。
続編のリターントゥゾークは激ムズらしい・・・・いわゆるシャドウゲイトと同じような死にゲーと聞いているが。
大した値段じゃないだろうし、買ってみようかな?



ちなみにiPhoneでもFrotzというテキストアドベンチャー専用アプリをダウンロードすることでプレイ可能。もちろん英語。


コメント(2)

 はじめまして。ZORKという単語に反応して飛んできましたよ! 自分はサターン版をやりましたが、面白かったです! はっきり言ってサターンで2番目くらいに好きなゲームです。(プレステ版も同時期に同メーカーから発売されたのでほぼ同じ内容だと思います)


 命令文の入力は、基本的には
1.文章か所持品の中から名詞を選択。
2.助詞(「を」「に」「で」「と」)を選択。
3.必要があれば再び名詞と助詞を選択。
4.適当な動詞がいくつか表示されるので、それを選択。
という流れです。
 例えば
「郵便箱/を/開ける」
「黄銅のランプ/を/点ける」
「妖精の剣/で/トロル/を/攻撃する」
という感じです。
 また、50音表から1文字ずつ選択する方式での入力(1文字入力)もできます(例:「ようせいのけんでとろるをこうげきする」)。確か、1文字入力を使わないとクリアできないシーンもあったと思う……。
 上記の1~4の一部と、1文字入力を組み合わせることも可能です。「妖精の剣/と/黄銅のランプ/いがいすべて/捨てる」という命令文にもきちんと反応してくれます。(「いがいすべて」は1文字入力)


 今の親切なゲームと比べれば面倒なんでしょうが、自分は全然気になりませんでした。
 難度は……ノーヒントだとかなり難しいでしょうね……。一応説明書にヒントが書いてあって、それを見ればクリアは可能……だと信じたい(^_^;)


 あと、ZORKの面白さとは少し離れますが、音楽が良いです。古代祐三作曲(川島基宏と共作)だそうです。

カレンダー

<   2011年2月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ