2020年9月アーカイブ

Serious Sam 4 をプレイ

Serious Sam 4

Serious Sam 4 をプレイしています
もともと8月リリースだったのですが延期して先日9月24日にリリースとなりました。
Serious Samシリーズは初代からプレイしていましたので4も当然プレイ!




まず感じたのはパワーアップしたグラフィック。
前作でも相当パワーアップしたと感じましたが今回もかなり美しいグラフィックになっています。


Serious Sam 4

草木の表現が素晴らしい。




Serious Sam 4

サムの上半身アップ。シャツのほつれ具合とかがリアルです。





ストーリー部分の強化も著しい。
頻繁にインゲームムービーが入りますし、今までのシリーズよりキャラクターが掘り下げられています。
日本語対応しているので内容の理解もしやすい。
一部字幕が英語のままだったり改行がおかしかったりしますが前作の機械翻訳に比べるとだいぶマシになっています。




「Serious Samらしさ」については言わずもがな。
新しい敵もいますけど、いつものアイツも変わらず登場。
Ahhhhhhhhh!!!!


Serious Sam 4

あとコイツもですね。
苦労させられる面倒な敵です。


Serious Sam 4

序盤から敵は湧きまくり。
当面は2連水平ショットガンのお世話になることでしょう。
近距離なら高威力で爆風ダメージもなく遠距離もそこそこ届き使い勝手がよい。






なお、個人的に嬉しかったのは3D酔い軽減オプションがあること。
プレイしたら3D酔いになってしまったので適用してみました。

初期設定値はこんな感じ。

Serious Sam 4

まずは自動設定を適用。
そのあと自分の好みに合わせカスタマイズしました。

最終的にはこんな感じ。

Serious Sam 4

FOVを広げて揺れを最小限に軽減しています。
設定した後は3D酔いになっていません。素晴らしい。




そんなこんなで楽しんでおりますSerious Sam 4。
多少気になる点はあります。目立つところだと長めのロード時間とか。
ただ許容できる範囲だと思いますね。

とにかく今はSerious Samの新作が出来るという喜びでいっぱいです。
大量の敵を大量の武器で迎え撃ってやるぜ!

ファイルサーバのHDD故障

ファイルサーバのHDDが壊れました。
サーバのファイルを見ようとしたらアクセス不可。
おかしいな?とログを確認したらI/Oエラーが出ている。

この時点でほぼ終了でなのですが万が一の望みをかけて再起動。
するとガリガリ音が響き渡る。完全にダメです。終了。


うちのファイルサーバはHDD2つついていますがRAIDを組んでいるわけでもなくそれぞれ個別に使用。
壊れたのはそのうち1つだけ。全滅したわけではないのが唯一の救い。

本来は3年ぐらいで特に故障がなくともHDDを新品に変えていたんですよ。予防的な感じですね。
それを怠ってました。
残ったHDDのS.M.A.R.T.を見ると稼働時間は3万時間を超えています。計算すると3年半は使っていますね。
ああ、ちょうど前回交換時に3万時間(3年半)超えたら交換するべきと言ってたじゃないですか。
まさにその通りになりましたよ......



近日中にHDDを買ってきて交換してしまうこととします。
ついでに設定などいろいろ見直す予定。
さすがにRAIDを考慮すべきでしょうね。あとはバックアップの分散化とか。

Iron Harvestをプレイ

Iron Harvest

Iron Harvestをプレイしております。ジャンルはRTS。
架空の第一次大戦後が舞台で、二足歩行兵器/メックの存在が大きな特徴。
ガシャン!ガシャン!と動くさまはたまらないですハイ。

RTSとしての雰囲気はCompany of Heroesっぽいです。
世界観はScytheと共有していますが細かい部分は異なります。



特徴はかなりはっきりしています。
良い点はストーリー重視でキャラクターが際立っていることでしょうか。


Iron Harvest

上記は狙撃手の少女Anna。
ヒグマのWojtekを従えます。




Iron Harvest

ムービーシーンにて。
彼女はPolaniaキャンペーンにおけるメインキャラクターです。



彼女の叔父「Lech」はゴリラ型のメックを操るナイスガイ。


Iron Harvest

やはりムービーシーンから。右がLech、左が搭乗するメック。
Annaの父親も驚きの活躍をしますがネタバレになるのでプレイしてのお楽しみ。

最初のキャンペーンのPolaniaだけでもこの陣容です。
残りの2つの国で出てくるキャラクターも楽しみですねぇ。




一方で残念な部分もあります。
一番大きいのは日本語の実装。日本語対応が予定されてましたがリリース後に非対応となってしまいました。
公式リリースによると来年実装予定とか。
操作に支障が出るレベルではありませんがストーリーを楽しむためにも日本語対応して欲しかったですね。


それからユニットの動作も改善の余地があります。
いくつかありますが分かりやすいものだと遮蔽物の使い方でしょうか。
たまにカバー先として敵のいるほうが指定されるんですよ。そっちじゃないよー攻撃受けちゃうよー。

なので遮蔽物使わなくなっちゃいましたねぇ。






Iron Harvest


現状でプレイに大きな支障が出るレベルではないです。
ただアップデートはまだ続くようですので、ちょっと待ってからでも良いかもしれません。

週末にファイナルファンタジーVIII Force your way 〜ピアノアレンジ〜 リメイクをアップロードしました。
曲置き場からどーぞ。

アタック感とか音の長さなど細かい部分を変えています。
特にループの後半は前より迫力が出たのではないかと思います。
原曲でも聞かせどころですし>ループ後半

終了部分も変更しました。
一旦間を置いて、その後緊張を解きほぐすような感じで終了させています。


なお、他のピアノアレンジの曲も名前を変更しています。
すべて「〜ピアノアレンジ〜」に統一しました。この方が分かりやすいかと~。

カレンダー

<   2020年9月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ