2018年9月アーカイブ

5月にiam8bitで予約したMega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridgeが到着しました。
「ファンアイテム」ということをおさえた素晴らしいつくりとなっています。
それは輸送箱から楽しませてくれるんですよ。
以下をどーぞ。



Mega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridge

輸送箱開封部分にパスワードを模したシールが。
なんというニクい心遣い。受け取ったときからテンションMAXですわこれ。

いざ開封。




Mega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridge

デーン!
ピストルを撃つロックマンとして有名なMega Man 2。
全体はシュリンク包装されており、左上に8500個限定であることを示すシールが張られています。
シールは値札を模した感じです。

MEGAMAN2のロゴ及び右下左下のロゴはエンボス加工されておりちょっと浮き出ています。
印刷は若干メタリックな感じで高級感がありますね。




Mega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridge

裏面。シュリンクははずしています。
ここもロゴがエンボス加工されています。
ロゴは他の面も全部エンボス加工されているようです。




Mega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridge

表面を開くと日本版のボックスアートが印刷されています。




Mega Man 2 - 30th Anniversary Classic Cartridge

ではいよいよカートリッジ取り出しましょう。
わくわく。

欧州Mega Drive版ゼロウィング

先日作成したメガドライブ版ゼロウィング Introduction (Part 1)に先立つこと1ヶ月ほど前。
欧州Mega Drive版ゼロウィングを購入しておりました。
買った理由は明白。

「実機でAll your base are belong to usを見たかったから」


欧州Mega Drive版、と言いましたがが北米版は存在しません。つまり実質の海外版です。
更に言うとPALなのですが事前に調べた情報によるとNTSCでも動作するとのこと。
今回用意したのはメガドライブ1。カートリッジロックを外しただけでGENSIS化はしていません。



早速動かしてみましょう。



欧州Mega Drive版ゼロウィング


欧州Mega Drive版ゼロウィング

問題なく動作しました。国内版でも動作するようです。
例のシーンになるのを待ちます。






欧州Mega Drive版ゼロウィング

おー、これかー。
シリアスなシーンなのにヘンテコ英語なのが笑いのポイント、なのですがまぁ分かりません。
解説を読んでも「うーむなるほどそうなのね・・・」という感じです。




欧州Mega Drive版ゼロウィング

欧州Mega Drive版ゼロウィング

ゲームプレイも良好。
よくよく考えると東亜プランの横スクロールシューティングって珍しいですね。

購入先はeBay。お値段は送料入れて1万円程度。国内版よりちょい高ですがこんなもんでしょう。
ソフト単品ならもっと安く購入できると思います。

週末にメガドライブ版ゼロウィング Introduction (Part 1)をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

曲名を「オープニングデモ」から変更しています。この曲は上記の曲名がよく使われているようなので合わせました。
ただし正式なものかどうかは不明です。
ゼロウィングのサントラは出ているのですがAC版のみ収録なので・・・
上記アップロード先には念のため「オープニングデモの曲」と追記しておきました。


この曲(原曲)の聴きどころはなんといっても後半ドラムソロからの盛り上がり部分でしょう。
今回の作成でもその辺を意識しました。
ちょうどこの部分で艦長が発信命令を下しZIGが脱出。爆発から脱出するZIGがアップになってフェードアウト。
その後タイトル画面。

前半部分も忘れちゃいけません。
ここでの助走が後半部分の盛り上がりをアシストしているかと。


ホント、曲とシーンは抜群にあっているんですよ。
日本語版も字幕が微妙にミスってるらしいですが、その辺はいったん忘れてオープニングデモを見ていただけばと思います。

次の曲の予定です。
メガドライブ版ゼロウィングよりオープニングデモの曲となります。
All your base are belong to usの曲、と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

このオープニングデモはとにかく上記文章が有名ですが、曲が抜群にマッチしているんですよ。
デモの内容をざっくり書き出してみます。


宇宙海賊「CATS」の裏切りにより爆破される宇宙空母。
艦長は最後の望みを託して超次元戦闘機「ZIG-01」を発進させる。
炎に包まれる宇宙空母から脱出した1機の戦闘機・・・・壮絶な戦いが始まろうとしている。


ってな感じの「熱い」オープニングデモなんです。
曲はこの内容とバッチリ。短いですがよい曲ですね。
アレンジは例によってギター&ドラム。もとからそんな感じの雰囲気。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

The Wizard

「The Wizard」という映画のブルーレイを購入しました。日本語無し。英語字幕あり。
国内での名前は「スウィート・ロード」
日本語版のVHSはあるようですがDVDやブルーレイはリリースされていません。

海外版でもいいのでとにかく見たかったんです。
というのもTVゲーム、NES(ファミコン海外版)が映画に大きくかかわっているから。

映画の至るところでNESが出てきます。プレイチョイス10のアップライト筐体も出てきます。
当時アメリカで未発売だったスーパーマリオ3が先行公開されたりもしています。
中でもパワーグローブが「夢の周辺機器」としてフィーチャーされるのは有名。
ここについては後述。



内容はTVゲームを通じた家族愛。ロードムービー。
家族を失った悲しみで心を閉ざしてしまったジミー。施設で暮らしている。カルフォルニアに行きたがっているようだがが理由は謎。TVゲームのプレイで思わぬ才能を発揮する。
ジミーの義理の兄であるコーリー。ジミーのカルフォルニア行きを手伝うために彼を施設から連れ出す。
家出少女のヘイリー。ジミーを「ビデオ・ハルマゲドン」というゲーム大会に参加させ賞金を獲得しようとする。

メインはこの3人。あとは脱走したジミーを探そうとする家族たちなど。
それからライバルのルーカスを忘れちゃいけない。
彼がパワーグローブを見事に使いこなすんです。



ルーカスがパワーグローブでRad Racer(ハイウェイスター)をプレイ。


The Wizard

The Wizard

The Wizard

The Wizard

名セリフきた!!ルーカス最高かっこよすぎる。
これはパワーグローブ買いに行かざるを得ない。

このくだりはさまざまなサイトで言及されていると思います。実際この映画での名シーンであることは間違いない。
しかし、私が興味を持ったのはパッケージ写真のパワーグローブなんです。

カレンダー

<   2018年9月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ