2019年4月アーカイブ

初代Diablo(GOG版)をプレイ:その4

Diablo

初代Diablo(GOG版)をプレイ中。今回はLEVEL9、Cavesから。
その名前の通りこのフロアは洞窟。今までのような壁で囲まれた小部屋や通路はありません。
その代わり溶岩や柵などで辿りつけない場所もあります。ただし視界は確保できるし飛び道具も届く。

もっとも「飛び道具」はプレイヤーも敵も双方のものが届くってのが問題なのですが。




敵を倒しているとFungal Tomeがドロップしました。
本です。



Diablo

Fungalは「菌」の意味。
なので菌の本・・・いや菌類大辞典とかそんな感じだろうか。



これをAdriaに見せたところ興味があるご様子。Black Mushroomを取ってきてくれとのこと。
Mushroom Patchのクエスト開始。

Mushroom Patchはこのクエスト開始前にLEVEL9で発見済みです。
さくっと取ってきましょう。



Diablo

Black Mushroom入手。
Adriaに見せると自身の研究あるいは調合に役に立つとのこと。
これでクエスト終了とはならず次はPepinがモンスターの「脳」を探しているので手伝ってやってくれ、との依頼。
Pepinはモンスターの脳を使って特別なエリクサーを作ろうとしている。Adriaはそれが欲しいようだ。
詳細をPepinに確認するとやはりモンスターの脳が欲しいとの事。


そんな エリクサー で 大丈夫か?



敵を倒したら脳みそがドロップしたのでPepinのところへ持っていく。
・・・・・と脳みそ無しでもエリクサーが完成してしまったとのこと。ある意味安心した。
それでも勉強用に脳みそは欲しいらしい。

脳みそとエリクサーを交換。



Diablo<

エリクサーをもってAdriaの元へと向かう。

が・・・・AdriaはPepinのエリクサー無しでやりたいことが出来てしまったらしい。
エリクサーは用無しなのであげるとのこと。
このエリクサーがこのクエストの報酬。全ての能力値が+3になる。
クエスト完了。

しかし、このクエストはすれちがい激しいな・・・・あんまりプレイヤー役に立ってないような。





このクエストを受けている最中にAnvil of Furyのクエストも受注。
実際にはMushroom Patchと同時並行で進めています。
Griswoldは伝説の遺物である「Anvil of Fury」を取ってきてほしいとのこと。

Anvil、つまり鉄床。Griswoldは「この鉄床で武器を作れば魔力を秘めた武器を作れる」と言っている。
鍛冶屋/武器屋だったらそんな鉄床欲しくなって当然。取ってきてあげましょう。

LEVEL9でAnvil of Furyは見つからなかったのでLEVEL10へ移動。



Diablo

突入早々ものすごい数の飛び道具が飛んでくる。
溶岩の向こう岸から攻撃を仕掛けられているようだ。



FireWallの魔法で焼き殺しましょう。



Diablo

炎無効の敵もいるのでLightiningの魔法で対処。
画面右からも敵がやってきたのでこちらにも攻撃。



Diablo

敵がAnvil of Furyをドロップ。回収。


Tritramに戻ってGriswoldにAnvil of Furyを渡しクエスト報酬を貰います。



Diablo

報酬としてもらったのは彼の名前のついた武器「Griswold's Edge」。
残念ながらSTRENGTH不足で装備できない。

こういった売るには惜しいけど取っておきたいアイテムはTristram内にまとめて捨てて(置いて)あります。
シングルプレイだと捨てたりドロップしたアイテムは基本消えません。




・・・・更にややこしいのですが、これら2つのクエストを進めている最中にHalls of the Blindの報酬であるアミュレットを回収しています。



Diablo

他の情報を調べていた過程でHalls of the Blindの報酬(アミュレットが落ちている場所)が判明。
報酬無しで終わったのでおかしいなと思ったんですよ。

説明はそれぞれ分けていますがが実際には3つ一緒にやっていた、ということで。



LEVEL10捜索完了でLEVEL11。
ここで初めて敵から「ユニークアイテム」がドロップ。



Diablo

Diablo

しかもリングですよ!!!ツイてるなぁ。
効果を考慮してRing of Truthと変更。



もっともここでのイベントらしいイベントはこのリングドロップぐらい。
LEVEL11とLEVEL12はひたすら敵を倒して捜索が終了しました。
The Black Kingという本がありましたが特にクエストにはならず。


それより敵がだいぶ強くなってきてますね~。魔法をたくさん唱えるハメになるのでマナの消費が激しい。
加えて炎無効の敵と雷無効の敵が混ざって襲ってきます。
なのでLightning / FireWall / Firebolt / Gurdianの魔法を使い分けないといけない。
炎無効の敵が出ると特にキツイ。Fireboltの上位魔法であるFireballが入手できればうれしいのですが・・・・



ちょっと不安ですがLEVEL13、Hellへと突入します。




その5(終了) へつづく

Nintendo Switch を買いました

Nintendo Switch

Nintendo Switchを購入しました。
とうとううちにも最新ハードがやって来ましたですよ。

初見の感想は「本体が小さい!」。
携帯モードがあるからだと思いますがとにかく思ってたより小さい。
自宅だと他に比べるものがあるからなおさら小さく思えます。



購入したソフトは以下の通り。

  • カプコン ベルトアクション コレクション
  • アケアカNEOGEO ニンジャコマンドー
  • リアルタイムバトル将棋



カプコン ベルトアクション コレクションとニンジャコマンドーは文句なし・・・・と言いたいところですが標準コントローラーのジョイコンだと少々操作がしづらかったです。
これはスティックが少し小さいこと・十字キーがいわゆる「十字」じゃないことに起因しているかと。
個人差あると思うのでなんとも言えませんが少なくとも私にとってはそう思えました。

ということで追加でホリパッド ワイヤレスを購入。いわゆるプロコン系のコントローラ。
これにより操作感が大きく向上。上記2つのゲームもプレイしやすくなりました。




とりあえずやりたかったこと。

Nintendo Switch

この画面(とボイス)が見たかったんですよもう。



リアルタイムバトル将棋はなんか、こう、異次元の将棋ですね。
楽しいのはどう考えても対人戦だと思いますので、実装予定のオンライン対戦に期待。





それからMortal Kombat 11が到着予定。
私にとってはこれが本命。

初代Diablo(GOG版)をプレイ:その3

Diablo1

初代Diablo(GOG版)をプレイ中です。今回からLEVEL5、Catacombsに突入。
Diabloのダンジョンは4つに分かれています。
Cathedral(1-4) / Catacombs(5-8) / Cave(9-12) / Hell(13-16) です。
DiabloがいるのはHellのLEVEL16。先は長い。


何はともわれLEVEL5を探索しましょう。
Catacombsになってダンジョンのグラフィックも変化しています。
新たな敵も出現していますがFireboltとCharged Boltでごりごり倒していきます。

・・・そんな中、「それ」はなんの前触れもなくそれは起こりました。




チーン!


敵がリングかアミュレットをドロップした!うぉおぉおおお!!!!!
敵を片付けた後にマウスを動かして捜索する。
Diabloにおける至福のひと時。



Diablo1

リングでした(鑑定済み)。
それなりの効果、ですが初めて敵からドロップしたリングです。
うれしい。



その後も敵を倒しつつフロアを捜索。



Diablo1

クエストアイテムであるMagic Rockを発見しました。
入手して依頼主であるGriswoldの元に戻ります。




Diablo1

報酬としてリングを貰いました。このリングは先ほどの石を加工したものとのこと。
先ほど敵からドロップしたリングと入れ替え。+2 TO ALL ATTRIBUTES(全能力値+2)はそこそこおいしい。
シングルプレイだとクエスト報酬でもらえるユニークアイテムが主力装備になりますね。



程なくしてLEVEL5の探索は終了。LEVEL6に突入。

ダンジョン内にはたまに本が置いてあるのですが、それがクエスト開始のキーとなっていることも多いです。
このLEVEL6にあったMythical Bookもそうでした。
読むとChamber of Boneのクエストがスタート。




Diablo1

Chamber of Boneへの入り口はすぐ見つかりました。
近くにユニークモンスターがいたので先に片付けおきます。



・・・が、えらい強いです。
Fireboltは効かないようなのでCharged Boltで攻撃する。



Diablo1

ポーション使いまくってひたすらひたすら攻撃。なんとかエリート撃破。
後々調べてみるとこの「Bilefroth the Pit Master」というユニークモンスターは炎が無効で雷レジスト75%とかいうとんでもない相手だった。
そりゃあこちらの攻撃は通りづらいはずです。



いったんTristramに戻って補給した後にChamber of Boneへと向かいます。


Chamber of Bone内を探索。
何か意味ありげなドアがありますがひとまずスルー。左右にSkull Leverがあったので両方とも動かす。
一通り敵を排除したのち先ほどのドアへ。というかそれしかやることが無い。
絶対何かあるに決まってますよコレ。



意を決してドアを開けるとHORROR CAPTAINがすし詰め状態!!
こういうときはFireWallの魔法!



Diablo1

FireWallを何度唱えて部屋全体を燃やす。加えてドアからCharged Boltで攻撃する。
程なくしてHORROR CAPTAINは全滅。


奥へと進みます。




Diablo1

奥の部屋にある本を読み新しいスペル「Guardian」をゲット。これがこのクエストの実質的な報酬。

このスペルは3つ首のドラゴン(のあたま)を召還する。ドラゴンは一定時間Firebolt相当の炎を敵に向かって吐く。
消費マナが大きいのでたくさん召還することは難しいがそれなりのダメージは期待できる。




LEVEL6の探索は完了。次はLEVEL7。
ここでAcid Beastこと通称「ゲロ犬」が登場。




Diablo1

Acid Beastは酸性の分泌液を飛ばして攻撃してくる。飛び道具という時点で萎える。
※近づかないと始末できないし複数から集中してダメージを食らうから

更に攻撃があたらなくても地面に残った分泌液をふむとダメージを受ける。
周辺の黄色い部分がそれ。効果は数秒で消えるものの地味にダメージが蓄積すること間違いなし。
そんなわけで非常にイヤな敵である。



LEVEL7の探索をしているとHalls of the Blindというクエストが発生。
本を読んだ後に特定フロアが開放されたのでそこの敵を全滅させればいいみたいだ。
敵は姿が見えたり見えなかったりするがそれほど苦にはならない。よっぽどゲロ犬の方がキツイ。

開放されたフロアの小部屋にはアミュレットが落ちています。
これがこのクエストの報酬なのですが、実際に入手したのはかなり後になってから。
気づかなかった・・・・


ちなみにこの時点でキャラクターのレベルは15。




Diablo1

あれ?STRENGTHが初期値が1下がってる・・・祭壇の効果かな?




LEVEL8突入前に鎧を変更しておきます。
敵がだいぶ強くなっており少しでもダメージを下げておきたいのです。



Diablo1

REGESIT ALL +12%のリングメイル「TOPAZ RING MAIL」をGriswoldから購入。
見た目もちょっとかっこよくなりました。
このころになると資金にも余裕が出始めマジックアイテムの購入も視野に入るようになります。

武器も敵からドロップしたBOW OF THE HEAVEN(全ての能力値+13)に変更済み。





LEVEL8。
装備品をパワーアップさせたので攻撃魔法ももうちょっと強力なものが欲しいですねぇ。
FireboltとCharged Boltがいまだメインの攻撃手段ですから。

本棚を見つけたら毎回期待をこめて本(読むと魔法を覚える。クエストの本とは別)を取り出すのですがロクな物が出ない。
アンデッドにしか聞かないHoly Boltとか、射的距離の短いInfernoとか・・・
FireWallとGuardianは強力ですがマナ消費量が多く多用できません。



そんな中LEVEL8でも本棚を発見。
今回は・・・



Diablo1

BOOK OF LIGHTNINGだ! よっしゃ!!(ガッツポーズ)
Charged Boltの上位魔法です。




Diablo1

与えるダメージは当然Charged Boltより高い。加えて前方真っ直ぐに飛んでいく雷は敵を貫通。
戦闘効率の改善も期待してよさそう。


これで安心してLEVEL9へと進むことが出来ますよ。




その4 へつづく

DAW用PCにWindows 10をインストール

DAW用PCにWindows 10をインストールしました。
ハードウェアはそのまま。OSはクリーンインストール。


今のところ目立った問題はないです。
しかしまだまだプラグインのインストールが完了していないのでこれから問題が出る可能性はあるかも。

プラグインのインストールで時間がかかるのはしょうがないです。
しかし以前も述べたように管理ソフト経由の一括インストールが出来る製品が増えています。
WavesのWaves CentralとかNative InstrumentsのNative Access、XLN AudioのXLN Online Installerとか。
IK MultimediaのCustom Shopも同種の機能を提供してくれます。


これらの管理ソフトやダウンロードやインストール、アクティベートをまとめて実行してくれるので「ながら作業」が出来ます。
楽です。

ゆっくりとプラグイン入れていきますよ~。

これでうちにあるWindows7は残り1台。
皆さんもWindows10へのアップデートはお早めに。

Nintendo Switch が 欲しい

最近Nintendo Switchが欲しくなってきたんです。
前から気にはなっていましたがいよいよ買おうかな、と。


購入の目的としては「ゲーム機本体を増やすことで新しい出会い・機会を得る」です。
本体が増えればそれだけプレイできるゲームも増えます。
そうすれば今まで知らなかったゲームと出会えるでしょう。

そういった経験はここ数年におけるスーパーファミコンやメガドライブのプレイで実行しています。
それを最新ハードでやってみようということです。



当然気になるソフトもありますよ!
例えばアケアカNEOGEO、カプコンベルトスクロールコレクションあたり。

・・・いやそれなら他のハードでも出来ますけどNintendo Switchだと携帯出来るのが魅力的じゃないですか。
外出先で「敵将 李典、討ち取ったりぃー 」が出来るとか思うと胸熱ですわ。



The Best Of Tim Follinはその名の通りTim Follinのベストアルバムです。
アルバムは2枚組となっています。

  1. The Best Of Tim Follin
  2. One Man And His Mic OMAHM - Show #3: "Follintastic!"


1枚目は名前の通りで全てコモドール64の作品。未発表曲や兄Geoff Follinの作品も収録されています。
2枚目はOne Man And His Mic というPodcastのTim Follin特集でコモドール64以外の作品も収録。

2枚目のPodcastはBinary Zone Interactiveで配信しておりそちらからダウンロード可能です。
Binary Zone Interactiveはこのアルバムの発売元。Podcast版との違いはボーナストラックの有無。
以前はThe Best Of Tim FollinだけでOne Man And His Mic~の方はついていませんでした(のはず)。
アルバムを再生産したと思うのですがそのとき2枚組になったのかもしれませんね。

収録されているコモドール64作品になじみが薄い方も多いかと思います。もちろん私もです。
しかしそれはあまり気にはならないでしょう。
むしろまとまったものが聴けるアルバムが嬉しいんです!




私のおすすめはGhouls 'n' Ghosts。大魔界村のコモドール64版。
2面や4面は原曲重視、それ以外はオリジナルとなっていますが違和感は感じません。
作風とゲーム内容が上手く調和しているかと。

Podcastもおすすめです。言うまでもないですが作業用BGMとして有用。
収録時間は約1時間。トークは最小限で曲を聴かせることが重視されています。
いろいろ収録されていますがPAL版のテンポの遅い「ソルスティス タイトル」なんかは興味深いかと。


あと曲というかゲームが気になったのがAgent X 2ですかねぇ。ステージ(part)ごとにゲームのジャンルが変わる。
part 1がエージェントが月面基地に乗り込むシューティング。part 2が月面基地でのアクション。
part 3がボス戦(?)であるブロック崩し。

曲もその辺意識して作られているように思えます。
part 1は宇宙・壮大な広がりを感じさせます。
part 2は潜入・スパイものっぽい。電話が鳴ったりエレベーターっぽい効果音が入っています。
part 3はボス戦の曲と考えるとなんともぬけた曲なのですが、ブロック崩しの曲として考えれば妥当、かな。




アルバムは上述のBinary Zone Interactiveで購入可能。商品のページはこちら
£6.99となっています。
日本への送料は£4.20なので合わせて£11.19。1700円ぐらい(2019/4時点)。
気になるアルバムがあれば一緒に購入してしまいましょう!




収録曲

Disc1: The Best Of Tim Follin

1. Black Lamp (in-game)
2. Black Lamp (title)
3. Bionic Commando (title)
4. Bionic Commando (level 1)
5. Bionic Commando (level 2)
6. Bionic Commando (level 3)
7. Bionic Commando (level 4)
8. Bionic Commando (level 5)
9. Bionic Commando (hi-score)
10. Bionic Commando (end theme)
11. Tull
12. Qix
13. Gauntlet 3 (title)
14. Gauntlet 3 (character select)
15. Ghouls 'n' Ghosts (title)
16. Ghouls 'n' Ghosts (level 1)
17. Ghouls 'n' Ghosts (level 2)
18. Ghouls 'n' Ghosts (level 3)
19. Ghouls 'n' Ghosts (level 4)
20. Ghouls 'n' Ghosts (level 5)
21. Ghouls 'n' Ghosts (hi-score)
22. Ghouls 'n' Ghosts (end theme)
23. Agent X 2 (part 1)
24. Agent X 2 (part 2)
25. Agent X 2 (part 3)
26. Chesterfield
27. Peter Pack Rat
28. Weird 2
29. Scumball
30. Body Slam (title)
31. Body Slam (game)
32. Spacey
33. LED Storm (title)
34. LED Storm (get ready)
35. LED Storm (hi-score)
36. Magic Johnsons Basketball
37. Raw Recruit
38. Nice
39. GhostTown (title)
40. GhostTown (game)

※Track39とTrack40はボーナストラック。Geoff Follinの作品


Disc2: One Man And His Mic OMAHM - Show #3: "Follintastic!"

1. One Man & His Mic (Show #3)

1-1. Follintastic Intro (Tonka)
1-2. Ghouls & Ghosts [Title] (C64)
1-3. LED Storm [In-Game] (Amiga)
1-4. Solstice (NES)
1-5. Bionic Commando [Level 4] (C64)
1-6. Plok! [Title] (SNES)
1-7. Starsky & Hutch (PS2)
1-8. Tull [Demo Tune] (C64)
1-9. Ghouls & Ghosts [Poltergeist Mix] (Binster)
1-10. Rock & Roll Racing (SNES)
1-11. Target Renegade (NES)
1-12. Gauntlet 3 [Title] (Amiga)
1-13. Batman & Robin (PSX)
1-14. Ghouls & Ghosts [Prototype] (C64)
1-15. Firearm [Unreleased] (PS2)
1-16. Bionic Commando [Title Remix] (Romeo Knight)
1-17. Time Trax (Sega Megadrive)
1-18. Ghouls & Ghosts [Title] (Amstrad/Spectrum 128/Atari ST)
1-19. Scumball (C64)
1-20. Spiderman / XMen - Arcade Revenge (SNES)
1-21. The Shining (Tim Follin)
1-22. Gauntlet 3 [Title] (C64)
1-23. Agent X (48K ZX Spectrum)
1-24. Ecco The Dolphin - Defender Of The Future (Dreamcast)
1-25. Black Lamp (C64)
1-26. Raw Recruit [Finale] (C64)

2. LED Storm - Title (Amiga)
3. Qix (C64)
4. Ghouls 'n' Ghosts Remix (Tim Forsythe)
5. Spacey (C64)
6. Bionic Commando (Amiga)
7. LED Storm - Title (C64)
8. Indiana Jones (NES)
9. Agent X Pt 1 (C64)
10. Chronos (ZX Spectrum)

カレンダー

<   2019年4月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ