サントラ紹介:The Best Of Tim Follin (Tim Follinコモドール64作品ベストアルバム)



The Best Of Tim Follinはその名の通りTim Follinのベストアルバムです。
アルバムは2枚組となっています。

  1. The Best Of Tim Follin
  2. One Man And His Mic OMAHM - Show #3: "Follintastic!"


1枚目は名前の通りで全てコモドール64の作品。未発表曲や兄Geoff Follinの作品も収録されています。
2枚目はOne Man And His Mic というPodcastのTim Follin特集でコモドール64以外の作品も収録。

2枚目のPodcastはBinary Zone Interactiveで配信しておりそちらからダウンロード可能です。
Binary Zone Interactiveはこのアルバムの発売元。Podcast版との違いはボーナストラックの有無。
以前はThe Best Of Tim FollinだけでOne Man And His Mic~の方はついていませんでした(のはず)。
アルバムを再生産したと思うのですがそのとき2枚組になったのかもしれませんね。

収録されているコモドール64作品になじみが薄い方も多いかと思います。もちろん私もです。
しかしそれはあまり気にはならないでしょう。
むしろまとまったものが聴けるアルバムが嬉しいんです!




私のおすすめはGhouls 'n' Ghosts。大魔界村のコモドール64版。
2面や4面は原曲重視、それ以外はオリジナルとなっていますが違和感は感じません。
作風とゲーム内容が上手く調和しているかと。

Podcastもおすすめです。言うまでもないですが作業用BGMとして有用。
収録時間は約1時間。トークは最小限で曲を聴かせることが重視されています。
いろいろ収録されていますがPAL版のテンポの遅い「ソルスティス タイトル」なんかは興味深いかと。


あと曲というかゲームが気になったのがAgent X 2ですかねぇ。ステージ(part)ごとにゲームのジャンルが変わる。
part 1がエージェントが月面基地に乗り込むシューティング。part 2が月面基地でのアクション。
part 3がボス戦(?)であるブロック崩し。

曲もその辺意識して作られているように思えます。
part 1は宇宙・壮大な広がりを感じさせます。
part 2は潜入・スパイものっぽい。電話が鳴ったりエレベーターっぽい効果音が入っています。
part 3はボス戦の曲と考えるとなんともぬけた曲なのですが、ブロック崩しの曲として考えれば妥当、かな。




アルバムは上述のBinary Zone Interactiveで購入可能。商品のページはこちら
£6.99となっています。
日本への送料は£4.20なので合わせて£11.19。1700円ぐらい(2019/4時点)。
気になるアルバムがあれば一緒に購入してしまいましょう!




収録曲

Disc1: The Best Of Tim Follin

1. Black Lamp (in-game)
2. Black Lamp (title)
3. Bionic Commando (title)
4. Bionic Commando (level 1)
5. Bionic Commando (level 2)
6. Bionic Commando (level 3)
7. Bionic Commando (level 4)
8. Bionic Commando (level 5)
9. Bionic Commando (hi-score)
10. Bionic Commando (end theme)
11. Tull
12. Qix
13. Gauntlet 3 (title)
14. Gauntlet 3 (character select)
15. Ghouls 'n' Ghosts (title)
16. Ghouls 'n' Ghosts (level 1)
17. Ghouls 'n' Ghosts (level 2)
18. Ghouls 'n' Ghosts (level 3)
19. Ghouls 'n' Ghosts (level 4)
20. Ghouls 'n' Ghosts (level 5)
21. Ghouls 'n' Ghosts (hi-score)
22. Ghouls 'n' Ghosts (end theme)
23. Agent X 2 (part 1)
24. Agent X 2 (part 2)
25. Agent X 2 (part 3)
26. Chesterfield
27. Peter Pack Rat
28. Weird 2
29. Scumball
30. Body Slam (title)
31. Body Slam (game)
32. Spacey
33. LED Storm (title)
34. LED Storm (get ready)
35. LED Storm (hi-score)
36. Magic Johnsons Basketball
37. Raw Recruit
38. Nice
39. GhostTown (title)
40. GhostTown (game)

※Track39とTrack40はボーナストラック。Geoff Follinの作品


Disc2: One Man And His Mic OMAHM - Show #3: "Follintastic!"

1. One Man & His Mic (Show #3)

1-1. Follintastic Intro (Tonka)
1-2. Ghouls & Ghosts [Title] (C64)
1-3. LED Storm [In-Game] (Amiga)
1-4. Solstice (NES)
1-5. Bionic Commando [Level 4] (C64)
1-6. Plok! [Title] (SNES)
1-7. Starsky & Hutch (PS2)
1-8. Tull [Demo Tune] (C64)
1-9. Ghouls & Ghosts [Poltergeist Mix] (Binster)
1-10. Rock & Roll Racing (SNES)
1-11. Target Renegade (NES)
1-12. Gauntlet 3 [Title] (Amiga)
1-13. Batman & Robin (PSX)
1-14. Ghouls & Ghosts [Prototype] (C64)
1-15. Firearm [Unreleased] (PS2)
1-16. Bionic Commando [Title Remix] (Romeo Knight)
1-17. Time Trax (Sega Megadrive)
1-18. Ghouls & Ghosts [Title] (Amstrad/Spectrum 128/Atari ST)
1-19. Scumball (C64)
1-20. Spiderman / XMen - Arcade Revenge (SNES)
1-21. The Shining (Tim Follin)
1-22. Gauntlet 3 [Title] (C64)
1-23. Agent X (48K ZX Spectrum)
1-24. Ecco The Dolphin - Defender Of The Future (Dreamcast)
1-25. Black Lamp (C64)
1-26. Raw Recruit [Finale] (C64)

2. LED Storm - Title (Amiga)
3. Qix (C64)
4. Ghouls 'n' Ghosts Remix (Tim Forsythe)
5. Spacey (C64)
6. Bionic Commando (Amiga)
7. LED Storm - Title (C64)
8. Indiana Jones (NES)
9. Agent X Pt 1 (C64)
10. Chronos (ZX Spectrum)


カレンダー

<   2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ