2019年2月アーカイブ

NESソフト購入:前編

NESソフト

NESソフトを購入しました。
今回は気にはなっていたけど後回しにしていたものを率先して購入。
そもそも今年の目標の一つは海外ソフトの積極購入&プレイですんで。

そんなわけで今回は前後編、普段より濃い目で紹介します。



まず1つめは「Circus Caper」。


NESソフト

サーカスでさらわれてしまった妹Judyを助けるために兄Timが奮闘する横スクロールアクションゲーム。
一見普通のアクションのように見えますが、このゲーム「燃える!お兄さん」の海外版なんです。



NESソフト

こちらファミコン版の「燃える!お兄さん」。
かなり豪快にグラフィックが変わっているので言われないと分からない。ステータス表示はかろうじて似ているか。
ストーリーやグラフィックがまったく違うので会話シーンも変更されています。
システムの基本部分はほぼ同じ。



もう少し分かりやすい比較を。


NESソフト

NESソフト

上がCircus Caper。下が燃える!お兄さん。同じステージ同じ場所。
グラフィックの変化がよく分かるかと。
見てのとおりここは燃える!お兄さんだと水中ステージ。
水中の操作感を表現するためにCircus Caperだとジェットパックを背負っていることになっているようです。


そして裏技も一緒。

NESソフト

スタート直後に左端の壁を越えればワープ。
1面はステージ移動、2面以降は即ボス戦。
面構成は燃える!お兄さんと多少異なるようです。

こんな感じで微妙に変化しているので、どのように変わっているか調べるのが面白いですね。





2つ目は「ZANAC」。
ザナックです。海外ではROMカートリッジでリリースされているということで購入しました。


NESソフト

Wikipediaによると海外版は一部BGMの音程が違うとのこと。それ以外に違いの記述は無し。
プレイする分にはディスクでリリースされていたザナックと同等だと思われます。




NESソフト

ゲーム自体は知っているもののプレイするのは初めてに等しい。まずは情報入れずにプレイ。


・・・ぬぅ。ゲームシステムの理解が追いつく前にゲームオーバー。
Webを検索してを見てシステムを覚える。
といってもすぐに分かるはずもなく実際にやってみて覚えるしかない。
何回もやってるうちにだんだんと分かってきました。



サブウェポンは4番が好みですね。

NESソフト

壁代わりに利用。
画面のどちらか半分に寄せて敵や弾の処理を任せる感じです。




NESソフト

なんやかんや1時間ほどプレイしたら2面ボスまで到達できるようになりました。



難易度は高いかもしれませんがその分非常に達成感・満足感が高いです。
実に奥深い。

いまさらですがザナックというシューティングゲームの良さを知ることができたと思います。



後編に続く

PS3 初期型 20GBを購入

PS3 初期型 20GB

PS3 初期型 20GBを購入しました。
理由としては「PS2のゲームがプレイ出来る初期型」が欲しかったため。

PS2のプレイ環境は十分整えてあるので何か不足しているわけではありません。
単純にPS3初期型だとどのような感じになるのか知りたかったからです。



ということでPS2のソフトを試してみました。
プレイしたのはバックヤードレスリング2とバーンアウト ドミネーター。
特に画質比較とかするつもりは無いので画像はPS3で動作させたもののみ。


PS3 初期型 20GB
PS3 初期型 20GB


PS3 初期型 20GB
PS3 初期型 20GB

特に問題なし。ふつーに遊べます。当たり前といえば当たり前か。

画質比較はしていないといいつつも、やはりPS2よりきれいに見えると思います。
あとはメモリーカードが仮想メモリーカードとなって管理しやすくなりました。
HDMIになったことで配線も簡単に。


プレイして気づいたのは熱の問題。PS3初期型はかなり熱を持つんですねぇ。
安定動作が見込めるならこのまま初期型PS3でPS2を遊びたい。上述のメリットは地味に大きいです。

本体もそれなりの大きさがありますし、きちんと設置場所を考えないと。

1/35 SU-85Mを作る

SU-85M

昨年買ったキットを作ろう!ということでサイバーホビー(ドラゴン)のSU-85Mを作ります。
このキットはセールで購入。セールと聞くと思わず買っちゃうというか・・・ハイそういう経緯です。

SU-85Mは車体がSU-100で砲がSU-85。後継のSU-100の砲生産が追いつかずSU-85の砲を搭載したものらしいです。
Wikipediaより
車長用キューボラの有無がSU-85との一番分かりやすい違いですね。
あとは前面装甲の厚みが違うそうな。




さて、このキットですが調べてみるといくつか手を加えてあげた方がいいみたいです。
ですが今回はサクサク作業したいのでそれほどこだわらずに作ってみようかと。
とりあえず長すぎる防盾は修正確定。他の部分は様子見ながら。



SU-85M

現在は車台下部を作成中。ぜんぜん面白くない絵面です。

仮で車台上部をつけてみましょう。



SU-85M

ああ、なんかそれっぽい格好に。



その2 へつづく

「ストリートファイター2で1コインクリアがしたい」の続き。

スト2

無事春麗で1コインクリア出来ました!
上記画像のとおりベガに勝利!


ただし、前回とは条件が変わっています。
変えた条件はひとつ。

  • 「空中投げにこだわる」 のをやめた


いやー前回やりたかった空中投げ出来たからいいかな〜、っと・・・・
あと狙いにいって返り討ち、途中で負けちゃうときもあったので。

とはいえ実施できるときは実施。ダメージも地上投げより幾分大きいですし。




またゲーメストのスト2増刊を見てCPU戦の情報を収集。


スト2

当時買ったときはもうダッシュ全盛期。なのでこの増刊はファンアイテム・読み物として買ったんですわ。
ここに来て役に立つ時が来るとは。


増刊号で得られた内容は以下の通り。

  • 百烈キックパターンの利用


ジャンプ小キック無いし中キックで飛び込んで百烈キックで削る。ヒットする場合もある。
それなりに連打力が必要なのでベガ戦での利用は見送ったが他の相手では利用。

  • サガット戦での空中投げ(通称なわとび)


一度ダウンさせて起き上がるときに飛び越すようにジャンプする。
するとあさっての方向にタイガーアッパーカットを出すのでそこを空中投げ。これを繰り返す。
もっともこれをやらなくてもタイガーショット先読みジャンプからの3段でじゅうぶん勝ててた。
しかしタイガーアッパーカットを確実に空中投げできるということでやってみた。決まるとポイポイ空中投げできるのでまさになわとび。

ほぼ同じことをガイル戦でやってた。

  • 対ベガ戦


ジャンプ中キック・小キック中心に空中戦を仕掛ける。
画面端での斜めジャンプ中キックは従来からやっていたとおり。場合によっては空中投げ。
地上ではダブルニープレスその他をしっかりガードし不要なダメージを受けないようにする。
地上戦でが難しい分空中戦で補う。





これら得られた内容を活用して再度挑戦。
数回プレイした後、無事1コインクリア達成と相成りました。

最終的には「プレッシャーに負けない」ことが大きかったです。
具体的には負けそうになっても落ち着いて操作をしパターンを崩さない。
超反応するCPUに対してやぶれかぶれはあまり効かない。四天王に関しては特にそう思います。





スト2

スト2

スト2

スト2

見た人ほとんどが「それは無理!」と突っ込むだろう春麗のエンディング。
エンディング後はスタッフロール。




スト2

久しぶりにエンディング&スタッフロールが見れて感無量。満足です。

カレンダー

<   2019年2月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ