2016年2月アーカイブ

次の曲の予定です。

アトランチスの謎メドレーのリメイクです。
今年の目標であるギター&ドラム!な曲でもあります。従ってメドレーの方向性は変わらず。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

人造ゴリラ

Fallout4をインスティチュートルートにてクリア。
インスティチュートといえば人造ゴリラ。なんでゴリラなんだろう・・・・


プレイはミニッツメンルートより楽でした。2回目でゲームのコツを掴んだからでしょう。
水売りでキャップも稼いだし、武器も効率良くカスタマイズした。
PERKやS.P.E.C.I.A.L.についても同様。
パワーアーマーも積極的に使用。フュージョンコア余るし。
キャッスル防衛戦のようなやたら苦労するイベントが無かったというのもあるでしょう。


息子のショーンと協力して一つの目的を果たすことが出来た、という意味では良かったですね>インスティチュートルート
結果や過程はともかくとして。



さて、Fallout4のプレイは一旦終了。他のゲームをプレイする予定。
残り2つの勢力は後日プレイすることとします。
DLCも発表されてますし、まだまだ楽しめそうです。

II号戦車L型 ルクスですが、組立のみ完了しました。
サーフェイサー吹き済み。

II号戦車L型 ルクス

前。


II号戦車L型 ルクス

後ろ。


今回は手早く作るが目標。ディティールアップは手間のかからない範囲で少しだけ実施しました。
雑具箱とか、機銃とか。
プラ棒突っ込んだだけの機銃はもうちょっとそれっぽい形にしておいたほうがよかったかな・・・・?
アンテナは後回し。
OVMも塗装後接着の予定。ジャッキだけつけてます。


ということで後は塗装のみです。迷彩塗装かぁ・・・
実のところエアブラシは持ってます。なのでそれを使うのが一番でしょう。
何故使わないかというと、どうもうまく扱えないんですわ。圧の調整とか、吹き加減とか。まぁ要はヘタクソということ。
なのでずっと手軽に使える缶スプレーやイージーペインターを使ってました。
せっかく買ったのにずっと寝てます>エアブラシ

意を決してエアブラシ使わないとダメかなぁ・・・・
それとも缶スプレーでマスキングするか。


いずれにしろしばらく寝かせます。暖かくなったら再始動の予定。




その3 につづく

Impossible Creatures というゲームが昔ありましてですね。2002年発売。ジャンルはRTS。

特徴は複数の動物の合成した自分好みのユニットを作ることができること。
頭がサイのゴリラとか、羽が生えたシャチとか、半分サソリのチーターとか。
カスタマイズの幅が広くヘンテコ動物がいっぱい作れるので、好きなゲームだったんですよ。

・・・・・・っと、いつの間にかSteamで販売されてるじゃないですか〜!!
知らなかったわー。
とりあえずウィッシュリストに追加。



このImpossible Creaturesに限らず、過去作品がSteamで販売されるようになるってことはわりとよくあること。
昔プレイしたゲームが現環境でプレイできるようになる、というのは嬉しいです。箱引っ張り出さなくても済みますし。

ただ、上記のようにたまたま見つける、ってことがほとんどで能動的に見つけるのは皆無なんですわ。
見つけようと思って見つかったことは皆無。



単純に検索すればいいのですが何せゲーム名を完全に覚えていなかったりもします。
うろ覚えだったり、画面や特徴「だけ」を覚えているってパターンも多い。
Impossible Creaturesはまさにそれです。動物を合成するRTSという感じで覚えてた。

タイトルを覚えててもSteamで扱っていない場合も。というかそっちのほうが多い。
Rainbow Six: Rogue Spearはいつか入手できるようにならないかと待ち望んでいる作品なのですが。


まめにチェックするしかないでしょうね。
200x年代のソフトは埋もれた作品多いと思います。これからもいろいろ出てくることに期待。

ESXi 5.0 から 6.0にバージョンアップ

ESXi 6.0

自宅のESXi 5.0を6.0にバージョンアップしました。
昨年HDDを交換した際に「いい加減最新にバージョンアップしなくては・・・」と思ってましたが、ようやく実行。
今まではUSBメモリに新規インストールしていましたが、今回はCD-ROMからのバージョンアップを選択。
昔はddでUSBメモリに書き込むぐらいしか選択肢が無かったんですけどねぇ・・・・って相当前の話ですな。


CD-ROMからブートしてインストール先にUSBメモリを選択すると、既存のESXiからのバージョンアップ(Upgrade)を選べます。
Upgradeを実行してしばし待つ。しばらくすると上記の画面が出て作業完了。正味10分というところでしょうか。
バージョンアップ時に設定は引き継いでいます。
追加作業は6.0用のvSphere Clientをインストールしたのとライセンス投入ぐらい
すぐ使えました。


さて、バージョンアップによる変化は・・・・私の運用だと特になし。
HDDのSMART値が見れるようになったぐらい。
もともとSMART値を見るコマンドは用意されてましたがきちんと値が取れませんでした。
環境が悪いのかバージョンアップしてなかったのが悪いのか。

今回のバージョンアップでSMART値の取得が出来ることが確認できたので、これでHDDの調子が悪い時に確認できます。


HDD交換の時にすったもんだしたAFTの対応は結局不明(確認できず)。まー多分OKなんでしょう。

nfsmw2012

EAのOrignにて、Need for Speed: Most Wanted が無料(Orignからのプレゼント)となっているようです。

ニード・フォー・スピードシリーズでサブタイトルが「Most Wanted」となっている作品は2つありますが、今回無料となったのは2012年に発売されたもの。
古いほうか新しいほうかと言われれば新しいほうに相当します(古いほうは2005年)。


最近はあまりプレイしていないのですが、以前はニード・フォー・スピードシリーズをよくプレイしていました。
ということでニード・フォー・スピードシリーズのプレイ遍歴を振り返ってみます。

DTM/DAW用PCのパワーアップを本格的に検討する必要がありそうです。
CPUからマザーボードまで全交換。最新の環境に。さすがにケースはそのまま。

上記に至った経緯ですが、そもそも約1年前DTM/DAW用PCについてこんなことを言ってました。


ここ数年うちのDAW環境は大きく変わってない [2014年11月20日]


うちのDAWマシンのCPUはCore i7 860。(2.8Ghz/4コア8スレッド)
世代で言えばNehalem 世代。Core i7という名称が付けられた最初の世代。
分かりやすく言えば2009年に購入したので、もう5年経過し、6年目に突入しようとしている。

〜中略〜

でも今特に困ってはいるわけではない。



この時、「特に困っているわけではない」理由としては使用するエフェクト・音源が固定され、且つ無駄な利用が減ったから、としています。
実際性能面では今も大きく困ってはいないのですが、別の問題が顕著になってきました。

それはデータの散らかりとHDD残り容量。



SSDを導入した際、システムディスクはHDDにしました。
HDDはシステム用とデータ用にパーティション分割され、SSDには音源やエフェクト類がインストール。

3つの保存領域を使うのでそりゃあデータが散らかりますよ。
運用・使い方の問題であるという話もありますが、インストール時に意図しない保存領域にファイルが作られていたりしてシステム部分の残り容量が少なくなっています。

そもそもそんな大容量ではないHDDを分割しているのも原因の一つでしょう。


容量確保のためにいらないデータを削ればいいのですが、散らかってるのでどれを消せば目的の保存領域が確保できるかが分かりづらい。
まぁ、だいたいは分かるのですが今後のことを考えれば根本解決するべきですよね。




ということで、

  • 1TBのSSDを購入
  • そこをシステムディスク&音源及びエフェクトの保存場所にする


というのがいいんじゃないか、と考えました。
ただ、現在のマザーボードがSATA2までにしか対応していないので、フルスペックで使用するならマザーボードを交換するのがベスト。
ならばCPUも最新のに変えて・・・うん、いよいよ全交換か?という結論に至ったわけです。



問題は費用。
SSD1TBを含めた全交換となると金額は10万円を下回らないでしょう。
予算確保が必要です。

あと作業時間の確保も必要です。すぐにはできないなぁ。

ふーむ。

II号戦車L型 ルクスを作る

今年の目標「手間をかけずに何かしらのプラモ・ガレージキットを作る」の実施ということで、積んでいたキットを消化します。

モノはII号戦車L型 ルクス。Mirage Hobby製。



II号戦車L型 ルクス

聞きなれないメーカーですね。ポーランドのメーカーだとか。
キットの出来はそれなり。バリやヒケの修正はもちろんとしてマニュアルの間違いも多いので注意が必要。
だからこそ積んでいたキットでもあるのですが。



ぶっちゃけ今ルクスを作りたければアスカモデルのものを作るのがいちばんだと思います。
が、それはそれ。目の前の在庫を崩しましょう。

と、いうことでこの週末に組んでみました。
現状は以下のとおり。




II号戦車L型 ルクス

なんとか形にはなっております。完成度60%というところでしょうか。
今年の目標を意識して作成はスピード命です。

修正は必要ですがとにかく組んでいって現物あわせで。
ディティールアップはほぼ省略の予定。キット付属のエッチングを使う程度。
今までどおりのんびり作ってればここまでは進んでなかったでしょう。たぶんまだ足回りいじってる。



さて、このルクス作るにあたってひとつ大きな問題が。
塗装です。

3色か2色の迷彩になると思いますが、迷彩の塗装方法をまったく考えていません。
私は缶スプレーあるいはイージーペインターで塗装するので、細かい迷彩は難しいでしょう。


ひとまずサーフェイサー吹くところまでをゴールとするつもりです。
塗装は後で考える。




つづく

カレンダー

<   2016年2月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ