オクトパストラベラー:「フィニスの門」攻略に挑戦

オクトパストラベラー

オクトパストラベラーの「フィニスの門」攻略に挑戦しました。
結論から言いますとガルデラ第2形態で全滅。攻略ならず!
全滅時は「黒呪帝ガルデラ」だけでした。あとちょっとだったのに!!


......そもそも何故挑戦しようと思ったかというと、

「『裏ボス』の戦闘曲を聴いてみたい!!!」

と思ったから。
サントラは持ってますがそこだけは聴かないまま。
挑戦した後で思う存分聴いてやろうと思った次第です。


今日にいたるまでに3つの段階を経ています。
下準備編、ガルデラ第1形態全滅編、そしてガルデラ第2形態全滅編です。
......うう、いやな名前の段階だなぁ。





 下準備編



攻略開始は2週間ほど前から。

全員4章までクリアした後で止まっていますのでそこから開始。
いくつかの攻略サイトを参考にしつつまずは必要なサブクエストをクリア。
これは問題なし。フィニスの門の中に入れるようになりました。

この時点で挑戦してみるも強化された8体のボスの時点で少しきつい。
8ボスを倒せなくはないですが一戦一戦に時間がかかり効率が悪いです。


その辺踏まえてやらなくてはいけないことは以下の2つ。


  • レベルを上げる


攻略のためのレベルが足りません。レベル上げが必要です。
メンバー間で若干レベル差がありますが全員レベル65オーバーを目指してひたすら戦闘を繰り返す。

最終的にはこんな感じなりました。


オクトパストラベラー

ハンイット・オルベリク・オフィーリア・サイラスの4人のレベルが高いのは以前のプレイで上級職取得メンバーとして育成していたため。



  • 強力な武器・防具・アイテムを集める


レベル上げの過程で武器防具集めも行いました。
歴戦装備など4章クリア後に手に入るものを集める。


加えて連戦を勝ち抜くための回復アイテム等もたっぷり準備。

オクトパストラベラー

どの程度必要になるか分からなかったのでいっぱい用意しておきます。
これで準備完了です。






 ガルデラ第1形態全滅編



いよいよ攻略開始。
8ボスはハンイット・オルベリク・オフィーリア・サイラスの高レベルチームで対処しました。
サイラス(魔術師)の特大魔法がメイン火力です。
オフィーリアの「聖火神エルフリックの導き」を使い特大魔法を2連発します。

他のメンバーも弱点ブレイクに努めます。


オクトパストラベラー

8ボスは楽勝でした。
むしろ連戦による私の疲労が地味にキツい。
4体倒していったん休憩。その後残り4体を倒しました。
そのあと一度休憩。

休憩後ガルデラ第1形態・眼球戦に挑みます。
パーティの配分は以下の通り。


オクトパストラベラー

高レベル4人を2つに分けました。それぞれのパーティでメインの火力を担当します。
低レベル4人は回復とサポート。


眼球戦。
最初は上手くいっていたんですよ。
アーフィンがザクロシャワーでBPを安定供給。それによりサイラスのBP最大特大魔法2連発が炸裂しまくる。


オクトパストラベラー

......ところが後半戦になり眼球側の攻撃が熾烈に。HP全部削られ戦闘不能がちらほら出始める。
こうなるとずるずると防戦気味に。
石化を喰らい回復も間に合わなくなって全滅しました。

あーあ。
若干放心状態。






 ガルデラ第2形態全滅編



後日再挑戦です。
前回の反省からパーティのジョブを見直し。
第1パーティーのテリオンのジョブを神官から踊子に変えました。

オクトパストラベラー

舞踏姫シルティージの囁きでアーフィンやオフィーリアのアビリティを全体化させるのが目的です。

相変わらずメイン火力はサイラスですが、後半は他のメンバーも積極的に攻撃に参加することします。
直接ダメージをを与える奥義を使いなるだけ早く決着をつけることを目的とします。



結果。


オクトパストラベラー

眼球撃破!!!
全体化した反射のヴェールが有効に働いてくれました。眼球が落雷を使っても跳ね返してノーダメージ。
しかも弱点なのでブレイクもしやすくなるという塩梅です。



いよいよガルデラ第2形態っ!

トレサが拡散のルーン+緊急回避でほとんどの攻撃を回避。
プリムロゼが薬師の奥義を使ってひたすらBPやSPを回復。
ハンイットとオルベリクがメイン火力。弱点をブレイクしつつ奥義を叩き込む。

オクトパストラベラー

......これが上手くハマっていたのは「黒き兜・リブラック・呪眼の大剣」を倒すまで。


本体の「黒呪帝ガルデラ」だけになったところで相手の猛攻に耐え切れず全滅。
全体魔法攻撃や多段攻撃が多く緊急回避が間に合いませんでした。


オクトパストラベラー

もうちょっとだったのに!!!
再び放心状態。前より長い。



ただ、目的だった「『裏ボス』の戦闘曲を聴く」ということについては達成しているんです。
コーラス主体のメロディが荘厳さ・クライマックス感を掻き立てます。
ガルデラ第2形態になったらメロディほぼ同じでドラムが激しめに変化。
ロックテイストが強調され裏ボス感・強敵感が身体に伝わってきますよ!

こんな素晴らしい戦闘曲だからこそもう一度聴きたい。
次こそはガルデラ撃破!
再度挑戦しますよ!



カレンダー

<   2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ