「続編制作・リメイクをしないほうが良かった」ゲームは ?

ネタ元:スラッシュドットジャパン


以下のように紹介されています

『アローン・イン・ザ・ダーク』:『アローン・イン・ザ・ダーク5』
『トップシークレット』:『バイオニックコマンドー』
『ゴールデンアイ』:『ゴールデンアイ ダークエージェント』
『LUNAR ザ・シルバースター』:『LUNAR -ジェネシス-』
『King's Quest』:『King's Quest: Mask of Eternity』
『ゴールデンアックス』:『Golden Axe: Beast Rider』
『魂斗羅』:『Contra: Legacy of War』
『NARC』:『NARC』
『ファイナルファイト』:『ファイナルファイトリベンジ』
『夢幻戦士ヴァリス』:『ヴァリスX』

基本的にリメイクが変な方向にいっちゃった、ってのが多いみたいですね。ヴァリスXを除くと。
ヴァリスXはもう仕方ないですはい・・・・・

NARCっていう謎のタイトルありますが、これはウィリアムス(ミッドウェイ)製のアーケードやファミコン(というか海外なのでNES)で出てたアクションゲームです。
NARCという言葉自体麻薬取締捜査官という意味があるようです。
それを2005年にPS2でリメイク・・・・GTAIIIライクのゲームでバグも多いようです。
あと麻薬捜査官押収したドラッグでパワーアップするらしい・・・・えー。


なんか逆にやりたくなってきたよ!



ゴールデンアックスはですね、Beast Riderもいいんですが、ゴールデンアックス・ザ・デュエルという格ゲーになっちゃったのがありましてですね、こっちのほうが黒歴史かもしれません。


当時としては超必殺技(ハイパーマジック)のエフェクトがド派手で(画面いっぱい炎とか)サターン版を格安で買って友人とひたすら超必殺技をあてるだけのゲームとして楽しみましたけど。



で、ファイナルファイト・リベンジも同じ系統なんですよ。超必殺技(スーパームーブ)が楽しいゲーム。
一部では有名ですけど、一部のキャラは超必殺技がヒットするとゲームのジャンルが変わります、といっても過言ではない。
例えばロレントのスーパームーブ、「ヘルスナイパー 」。
ヒットするとロレントがヘリに乗って逃げ惑う相手キャラを撃つシューティングゲームになります。
あとエディのスーパームーブはパトカーに乗って逃げ惑う相手キャラを轢く、とレースゲームに。
※タイトーのチェイスHQか?
各種スーパームーブはGoogleとかで検索すると出てくると思います。


まぁ超必殺技は凄いですがゲームとしては「述べられている通り」ですけどね。
サターン最後のソフトということでプレミア価格もついちゃってます。


カレンダー

<   2010年4月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ