Windows 7格安アップグレード版のWeb予約開始、最安6,999円

| コメント(0)

ネタ元:AKIBA PC Hotline! Junk Blog

VISTA/XPからのアップグレード版。XPは実質クリーンインストール。
そして32bit/64bit同梱。 おお、同梱ですか!


以前DTM用PCでいろいろと問題起きるのは、メモリ足らんせいも大きく、64bit版選択してメモリごっそり載せれば解決、と書いたがこれなら7000円+メモリ代で解決できる。
これは私の胸にぐさりとささりました。注文する可能性大。


ちなみに、Windows 7 Home PremiumとWindows 7 Professionalで何が違うの~というところですが、機能比較がそこらじゅうに出てます。とりあえずAmazonのもの

これ見るとドメイン参加やバックアップは置いといて、XP互換モードが気になるところだと思います。
しかしその実態はVirtualPC。
Windows 7 RCの隠し球,XP互換機能「Windows XP Mode」ベータ版を試す [ITPro]


つまり仮想マシン上でXP動かして互換性を確保、ということですね。
場合によっては仮想OS部分がバックグラウンドにいってXPのアプリだけが表示される状態。
Mac OS X で動作するVMware Fusionを思い浮かべていただければ分かりやすい。




うーん、いらない。

なぜなら仮想OSの弱点って特殊H/W依存に弱いことだから。
USBドングルとか、FireWireとかその他各種DSPカードとか・・・・・

この辺が仮想OSでうまく動作するとは限らないでしょう。USBはOKらしいですけど、その他もろもろまともに動くのやら。


ちゅうことで、DTM用PC64bit化においてWindows 7 Professional(XP互換モード)は不要と判断。
Windows 7 Home Premiumを7000円チョイで買っておこうと思います。
Amazon.co.jpはまだ準備中になっとる。

[追記]
昼の合間にHome Premiumは各所ひとまず完売した模様。
追加待つしか。あるいはスパッとあきらめてDSP版普通に買う。


コメントする

カレンダー

<   2009年6月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ